珍日本風土記

『珍スポット』を求めて、日本全国を駆け巡っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私は新幹線に住んでいますと自慢できる町 【静岡県函南町】

c0067272_8435311.jpg

もしも友人から、「俺は新幹線で暮らしているんだ」と自慢げに言われたら、「一体何を馬鹿なことを法螺吹いているんだコイツは・・・」と呆れ返ることでしょう。しかし日本のあるところでは、そういう会話が通用する地域があるのです。





お待たせしました。




それでは皆様を静岡県函南町へとご案内いたします。











■私は新幹線に住んでいますと自慢できる町 【静岡県函南町】


cub20120647.jpg

cub20120646.jpg


東海道線の起点 東京駅より西へと下り、JR東とJR東海の境界である熱海を過ぎ、三島・沼津といった駿河東部へと抜ける丹那トンネルの切れ目に位置する函南駅へと降り立ちます。熱海と三島の中間にある難読地名の函南(かんなみ)。青森-函館間の青函(せいかん)トンネルに代表されるように、「函」とは「箱」を意味する言葉であり、函南の「函」とは「箱根」のことを指しています。要するに箱根の南側にある町だから「函南」という訳です。






cub20120645.jpg


函南町には「新幹線」と名のつく地区があるらしく、その実態を確かめるべく訪問することになったのです。熱海から三島までの区間は、東海道線と東海道新幹線がほぼ並走しており、函南駅の構内からも猛スピードで駆け抜ける新幹線を見ることができます。函南に「新幹線」という地名があるのは、かつて新幹線の建設に携わった方々の居住区があったからだそうです。


ネットで事前調査した情報を元に、函南駅から7~8分ほど歩きます。







cub20120653.jpg



出ました。



これを眺めれば「新幹線区」の住民配置が一目瞭然です。区内はさらに細かく9班に区別されているようです。現代はプライバシーだなんだという理由で個人名が特定されるような区内図が公の場に掲げられることは少なくなりましたが、それが現存するということは新幹線区の地域としての結束した関係を暗に示しているように見えます。



しばらく区内を歩いてみると、新幹線と名のつくものが発見できました。




cub20120652.jpg
cub20120650.jpg
cub20120651.jpg


まずは伊豆箱根バスのバス停。そう遠くない位置に「幹線上」と「幹線下」があります。函南駅方面行きの「幹線上」のバス停に至っては金網に括り付けられるという珍しいタイプのバス停でした。





cub20120657.jpg


続いて工事用の標識。はっきりと「新幹線地内」と明示されています。ここで工事に携わる人たちには是非とも「俺は新幹線を工事しているんだ!」と自慢げに宣言していただきたいと思います。たちまちヒーローになることでしょう。




cub20120655.jpg

cub20120654.jpg


圧巻は「新幹線公民館」。なんてカッコいい響きの集会所でしょう。建物自体はかなり古いもので、居住区ができた頃からのものが現存しているのかもしれません。新幹線建設に携わった者たちの語らいが染みついているのでしょうか。



cub20120656.jpg


ちなみに、残念ながら現在の函南町には「新幹線」という地名は行政区分上は存在しません。新幹線区にあたる地域は「函南町上沢」という住所になっています。それでもバス停や公民館には旧名が残されているわけですから、住民の方々の旧名に対する愛着も強いのではないでしょうか。









cub20120648.jpg

cub20120649.jpg


補足ですが、函南駅から伸びるもう一方のバス路線には、「横当り(よこわたり)」という珍バス停が存在します。そしてバス停のすぐ側には「コーポヨコワタリ」。




新幹線が好きで好きでたまらない!俺はどうしても新幹線に住みたいんだという熱狂的な新幹線ファンの皆様は、どうぞ函南町への移住をご検討下さい。



間もなく終点です。





本日もご乗車いただきありがとうございました。







<2012.12.10訪問>



-----物件情報-------

■ 函南町 新幹線区

住所:静岡県田方郡函南町上沢

アクセス:JR東海道線 函南駅より徒歩7~8分

予算:無料

定休日:-

HP: -

電話:不明










スポンサーサイト

| 東海 | 23:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/12/25 13:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chinhudoki.blog.fc2.com/tb.php/14-e32f7212

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。